HOME>記事一覧>自分達の働きやすさと共にお客さんの目からも考えてみる

目次

本当に必要な広さを考える

オフィス

貸事務所は、自宅を事務所にするよりも法人の会社としての信頼度が高く、印象も良いため選ぶ人も多い経営方法です。そんな貸事務所選びを失敗しないポイントの一つに、部屋の広さをきちんと把握することが挙げられます。実際に働く人数にデスク、OA機器や確保するスペースなど大まかな広さの想像はできても、将来的に従業員が増えると事務所は狭くなってしまいます。そのため、余裕のある広さを確保することがポイントで、ゆったりとした室内はお客さんにとっても心地よく、頻繁に引っ越しをする必要もありません。

会社の顔である玄関はどうなっているか

仕事

また、貸事務所を内覧する時は、エントランスやポストなどのチェックも忘れないようにしましょう。荷物などが雑に置かれておらず掃除が行き届いたきれいなエントランスか、チラシなどでいっぱいになっているポストは無いか、などの確認を行います。そして、同じビル内にはどんな会社が入居しているかも重要です。お客さんが出入りすることもありますので、他の会社の雰囲気に違和感を感じたら違う貸事務所にする、あるいは不動産会社に詳しく聞いてみるなどの対応を行いましょう。さらに、トイレも大切なポイントですので、清潔さだけではなく、ウォシュレットや化粧台の有無、トイレの数や利用しやすい場所にあるかなどの確認をしてから選ぶようにすると失敗も少ないです。

広告募集中